長期間使える

 

印鑑という品物において考えられるところの大きなメリットとしては、やはり長期間にわたり続けざまに使える頑丈さという点がありますよね。

一回、大枚はたいて本気のハイクラス印章を購入しておきさえすれば、印鑑自体を紛失でもしない限り、ずっと買い換えることなく同じ印鑑を使用し続けられるイメージですもんね。

印鑑上新庄

やっぱり、日本が誇る伝統文化である印鑑って、素晴らしいんだよなあ(^_^)v

だいたい、日本印章業界にありがちな印鑑の素材には、チタンや象牙、ストーンなどといった耐久性にやたらと優れた印鑑素材がその名を連ねております。

これらの中には、アホみたいに頑丈でいつまでも長持ちするような印鑑素材が数多くあります。

なんせ、印鑑を購入してから30年後であっても、現役バリバリで毎日使えるほどの強度を誇る屈強な印鑑素材ですからね。

やはり、自分が印鑑をプレゼントしてあげた相手が、プレゼントした印鑑を大切に長く使ってくれていれば、自分としてはすごく嬉しいものですよね!

相手に印鑑のプレゼントをあげる自分側の気持ちとしても、有用バリバリでより長く現役で使える印鑑をあげることは、なかなかのプラスになることなのではないでしょうかね?

多分だけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です