住まいの情報がつまった間取りの見方

休日対応について

いい賃貸物件に出会うことができるかどうかは、不動産会社の良し悪しによって決まる部分が大きいと思ってください。
特に入居をした後にトラブルが発生した場合、不動産会社が親身になって対応してくれるかどうかは、快適な生活を送れるかどうかの重要なポイントになります。
生活をしている中で、何がしらのトラブルが発生することはえてして休日や深夜に多いといわれています。
平日の日中は、仕事で部屋を開けているケースが多いからです。
このため、24時間トラブル対応をしている不動産会社に賃貸物件の紹介をお願いするのが、理想といえます。
大手の不動産会社を見てみると、緊急コールセンターのようなものを設置しているところも多いです。
このようなコールセンターでは、24時間クレームがあっても対応できるような体制を整えています。
トラブルが発生した時の不動産会社の対応は、不動産会社の担当者に直接話を聞いてしまうのが最も手っ取り早いといえます。
この時聞いておきたいことは、休日のトラブル対応や営業時間外にトラブルが発生した場合に、どのように対応をしてくれるかということを確認しておきましょう。
また大型連休時にトラブルが発生した場合には、どのように対応をするかも確認しておくべきです。
現在の不動産会社を見てみると、お盆や正月には休業をしているお店が少なくありません。
不動産会社の中には、年末年始には5連休くらいまとまった休日をとっているところも結構多いです。
このようなときに鍵を忘れて部屋の中に入ることができないとか、水漏れが発生してしまったといった事態に陥るとなかなか厄介なことになってしまう恐れもあります。
特に内見をするときには、ある程度その賃貸物件を借りることを前提にしているケースも多いのではないでしょうか?
そう考えると、もしものトラブル対応についても、きちんと話を聞いておくべきです。
クレーム対応を意識して賃貸物件探しをしている人は少ないでしょうが、実は気にしておくべき事柄なのです。

注目の情報